激辛唐辛子「キャロライナ・リーバー」

世界一辛いと言われる唐辛子。

こちらの栽培と飲食店への提供を進めています。

はじめに

キャロライナ・リーバーという唐辛子をご存知でしょうか。世界一辛い唐辛子といわれいる唐辛子です。その辛さはハバネロやジョロキアを凌駕します。

普通の唐辛子でも触るとちょっと痛かったりしますが、キャロライナリーバーはちょっとかすっただけでも痛い。とても危険な唐辛子です。

キャロライナ・リーバー

キャロライナ・リーバーは唐辛子の一種で、唐辛子と同じように実を結びます。

青い実が成熟して赤くなるわけですが、一般的な唐辛子に比べ肉厚な印象を受けます。

この赤くなったものを回収して漬け込むと激辛調味料となります。

表面の凹凸が禍々しくとても辛そう。実際は半端なく辛いので料理に少量入れて激辛料理として提供することを考えています。

キャロライナ・リーバーを使った料理を食べれる飲食店

現在、地元の中華料理屋さんと共同で激辛料理の開発を進めています。

被験者は毎回激辛で悶ているので激辛マニアを満足させることはできそうですが、味の両立も考えているのでしばらく試行錯誤が続きます。

提供可能となった場合、また告知させていただきます。

おわりに

えびな野菜のひとつとして、キャロライナ・リーバーの栽培、飲食店への供給を目指しいます。

現在は、レシピ開発中ですが、近いうちに公開できたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください